家電量販店の美容コーナーでは美顔器など多くの美容のための家電が花盛りです。
美容家電と自分ケアではどのくらいの効果の違いがあるのでしょうか。
まず美顔器についてみてみますと、多くの美顔器が、イオン導入、イオン導出、そして超音波ケアなどがあります。
これらのケアは全てエステサロンで実際に取り入れられているケアで、美顔器は家庭でエステ並みのケアができるものとしてとても効果的なのです。
例えば、イオン導入はイオンの力で肌の奥そこまで、有効成分を届ける効果があるものです。
ハンドケアでは肌の表面に化粧品を塗っているに過ぎませんが、イオン導入ならそのコスメの力を最大限まで引き出すことができるのです。
また超音波美顔器は、1秒間に100万回もの振動で肌に刺激を与えて引き締めます。
ハンドケアではありえない動きで、筋肉そのものを運動できるので、やはり引き締め効果が大きくなります。
このように一台の美顔器があれば、プロ並みのお手入れが家庭で可能になるのです。
大事なポイントは美顔器をいかに使い続けるかということです。
いくら優秀な美顔器でも使いやすくなければ続きませんので、コードレスでサイズが小さいものがオススメと言えるでしょう。